【生活】1000円カットの散髪は平日の仕事終わりに行けばすぐできます

スポンサーリンク

こんにちは、しでしんです。

しでしん、ここ数年ほど髪型は丸刈りにしています。暖かい時期は風呂場で自分でバリカンで処理。ただ、顔そりもしっかりしたいときは1000円カットで丸刈りと髭剃りをしてもらっています。もうアラフォーおじさんなので、髪型とか意識するような年齢でもないのです。

そんなしでしん愛用の1000円カット。混雑している日と比較的すいている日があります。並んで待つのが嫌な方はぜひ行く日を考えてみてはいかがでしょうか。

土日祝日は混雑して待たされることが多い

当たり前のことですが、土曜日曜祝日は混んでいます。親子連れの家族や老夫婦など約5~10人が常時待っている状態。もちろん理容スタッフも平日より多くいますが、5~6人のお客がヘアカットの作業をしています。こんな状態で待っていると、30分~1時間くらい待たされてしまいます。

休日の前日の夕方も混雑する

土日祝日ほどではありませんが、休日の前日例えば金曜日なども待ち時間があります。小中学生や仕事帰りの人が多いです。さっぱりした髪型で翌日お出かけしたいのでしょう。30分~1時間は待たされることが多いです。

月曜日から木曜日の仕事終わりならすぐできる

ここまでくるとお分かりですね、月曜日から木曜日の仕事終わりに行けば、すぐに散髪してもらうことができます。18時前からくらいでしょう。店員も暇でお客を待っている状態になっています。これならすぐに散髪してもらえるので、時間効率もよく30分で終わります。

定時退社できなければ難しい

どこにでもある1000円カットですが、閉店時間(受付時間)が早めになっている場合は注意が必要です。しでしん行きつけの1000円カット店は19時受付終了。ちょっとだけ残業しても何とか間に合います。基本的に定時退社できなければ間に合わないと思っていいでしょう。

平日に散髪していれば土日祝日に遊べる

仕事終わりに散髪とか嫌だなぁと思いますよね。しでしんも嫌です。仕事終わったらすぐに家に帰ってご飯食べてゆっくりしたい。誰しもがそういう生活をしたいもの。ただ散髪を土日祝日にすると、貴重なお休み時間を待っている時間に使ってしまってもったいないです。お休みは有意義に使いたいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

人生
スポンサーリンク
しでしんをフォローする
アラフォー派遣おじさんの日常

コメント