【楽天経済圏】楽天携帯サービスRAKUTEN UN-LIMIT発表!月額2980円

スポンサーリンク

こんにちは、しでしんです。

ようやく発表となった楽天の携帯MNOサービス。名前はRAKUTEN UN-LIMITになります。本当は去年の10月からのスタートでしたが、半年遅れでようやく一般向けのサービスが開始されます!

料金プランは2980円でデータ通信使い放題

現在の3大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)より低価格で提供と最初から言っていた通り、月額2980円でデータ通信は無制限。2980円は現行の楽天モバイルMVNOや格安SIMと同じ価格帯。現在の3大キャリアの場合は約4000円~7000円の値段でサービスを提供しているので、それと比較しても圧倒的に安いです。
また楽天独自の通話アプリを利用すると、時間無制限でかけ放題です。通話メインで利用される方にも安心です。

楽天回線エリア以外は2GBまで使い放題・・・

楽天回線エリアではデータ通信は無制限ですが、楽天回線を使えない場所は残念ながら2GBまで。これ以上使いたい場合は1GBで500円の追加料金を支払うか、128Kbpsで使い続けるかになります。
楽天回線エリアは現在東京と大阪、名古屋と京都の一部地域のみで提供。他のエリアはauもしくはドコモの回線になります。提供エリアは順次拡大中なので、自分の地域が提供地域か確認してみましょう。

通信・エリア | 楽天モバイル
楽天モバイルの通信エリア(サービスエリア)を、地図や検索でご確認いただけます

楽天回線対応製品で利用可能でiPhoneには未対応

RAKUTEN UN-LIMITを利用するには楽天回線対応製品のみ利用可能で、しかも楽天モバイル経由で購入した製品でのみ接続可能となるみたいです。しかもそのラインナップにiPhoneシリーズが1台もありません。日本では利用者が多いiPhoneが使えないとなると躊躇するユーザーも多いのではないでしょうか。
2020年3月現在の情報ですので、今後エリアが増えたりユーザの反応などで対応端末が増えたりしていくといいです。

現在の楽天モバイル契約は4月に新規契約終了

RAKUTEN UN-LIMITのサービスが始まるのに合わせて、現在展開中の楽天モバイル契約(MVNO)の新規契約が終了します。3年契約して楽天ダイヤモンド会員を維持していると、1年目が980円で2年目が1480円、3年目から2980円と利用できるサービスだったのですがねぇ。
しでしんは現在3年契約の2年目で1480円。乗り換えたい気持ちもありますが、1年無料枠はすでに埋まっていると思うので、契約していません。都会に移住するとかならいいんですが、今のところありませんね。

まとめ

やっとはじまる楽天のMNOサービス。月額2980円は3大キャリアと比較しても安い料金体系。しかしiPhoneシリーズが一切使えず、自社販売の端末のみ利用可能。
現在の三大キャリアにどこまで食い込めるか、そして国の思惑通り競争が始まって通信費値下げになるのか。はたまたトラブルの連続で大コケするか、期待と不安があります。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

節約
スポンサーリンク
しでしんをフォローする
アラフォー派遣おじさんの日常

コメント